フリーサーバーの思い出 ver.3

今回はフリーサーバー、フリーホームページスペース…呼び名は色々ありますが、
つまりは無料で使えるホームページサービスについて語りたいと思います。
当サイトは99年に発足以来、あっちこっちのフリーサーバーを利用しながら細々と
続いてきました。それも絡めてお話しさせていただきます。

あくまで個人の感想であり、紹介するのは私自身が実際に利用して来た・利用している
サービスについてです。今現在利用可能なフリーサーバーを紹介するコーナーではありません。
そちらが目的でしたらこちらのサイト、「無料サイト集 Kooss」様がおすすめ
現在進行形で様々な無料のサービスを取り上げる必見のサイトです!

グレーアウトしているURLはサービス終了などでアクセス出来ません。
何らかのサイトにつながる事もありますが、フリーサーバーとは
関係ないサイトである場合がほとんどで、かつてのサービスが
復活したという例は基本無いです。

ジオシティーズ

URL:https://geocities.yahoo.co.jp/

 Yahoo!Japanの運営するフリーサーバー。個人ホームページが盛んだった頃は
一人一つは持っていたような感じ。シティーズの名の通り町をイメージしていたようで
昔はジャンルごとの町名+番地と言うアドレスでした。
 本家米国のYahoo!ではサービスが終了していますが、日本では今もサービスを提供中。
男気を感じます。

 FF6のファンサイトで攻略情報や研究・考察を載せていた「DestinationSIXX Elements」
その後継となる「DestinationSIXX Elements EverGreen」「DestinationSIXX Lime」
等のサイトを置いていました。

Yahoo!Japanのアカウントを持っていれば自動的に利用可能になるので、
実は潜在的に大勢のユーザーが保有している事になります。
 当然、私も今でもアカウントを持っているはずですが、私名義の
アカウント名のサイトは見当たりません。削除したんだっけ…?

通称「和塩」

isweb

isweb
URL:http://isweb.infoseek.co.jp/

 infoseekが運営していたフリーサーバー。cgiの利用が可能で掲示板などを
作って色々勉強させてもらったものです。フリー版、有料版ともにサービスが終了。
その際に若干混乱が起き、ホームページの情報が失われる事について改めて
考えさせられる事になりました。

 infoseekが後述するLycosJapanを吸収した際にそのフリーサーバーだった
tripodも吸収しており、tripodのユーザーは自動的にiswebのユーザーに
変わってしまいました。私もその一人です。

 前項の「DestinationSIXX Elements」はこちらでも運用していた他、
CGなどを扱っていた創作系のサイト「DestinationSIXX Crimson」
研究・考察系の最終サイト「Get」を置いていました。
これはWikiを導入して運営した記憶があります。

通称「椅子」

tripod Japan

tripod japan
URL:http://www.tripod.co.jp/

 LycosJapanの運営していたフリーサーバー。cgiの利用が可能なのですが、その際に
cgiに手動で広告を挿入すると言う決まりがありました。私が最も愛したフリーサーバーです。
 LycosJapanがinfoseekに吸収された事で、tripodJapanもiswebに吸収されてしまい
結果iswebのサービス終了とともにその歴史に幕が下りたと言う形になります。

 実はLycosはYahoo!のように世界各地に存在し、日本国外にはLycosそして
tripodが存続しているケースもあります。
 当サイトも米国tripodのアカウントを取得し、一時期内容の一部を置いて
いましたが、MoonKAGUYA.NETのアカウント取得が出来た事から2016年7月を
もって撤退する事となりました。

 その後muvc鯖が不調のため再度利用しようと思ったのですが、広告が謎の
挙動をし、勝手に動画が流れる、ページにアクセスできなくなる等のトラブルが
頻発したため、再度使用を凍結中です。

ちなみにiswebの閉鎖は2010年10月末日。

通称「和鳥」。米国版は「米鳥」

xrea

URL:https://www.xrea.com/

 フリーサーバーながらcgiだけでなくphpなども利用できるサービス。募集には
タイミングがあり、募集していない時には応募できなかった記憶があります。
またサーバーごとに接続状況が違った気も…
 当時はサポートが手厚くなく、初心者や素人では中々手が出せない、反面使いこなせれば
容量も多めであり、便利で色々な事が出来る玄人好みのするサイトと言う印象でした。

 2017年9月現在も運営は継続されており、歴史の古いサイト様が存続している事も
多いです。ずっと「エクセリア」と読んでいましたが、正式な読みは「エクスリア」だと
判明。なんと十年以上間違えていた事に…

 私自身、何度かアカウントを取得しようとは思いましたが実現せずじまい…。
cgiやphp周りに興味はあるのですが、それを活かせるサイトを運営できるほどの
腕前と知名度が無いのでした。

GlobeTown

globetown
URL:http://globetown.net/

 最初期に利用していたフリーサーバー。cgiに興味を持ってtripodに移った時に
利用しなくなったような記憶がありますが、いつの間にか無くなっていたようです。

 当時としては珍しい1アカウントに50MBという大容量のスペースを提供しており、
それが強力なアドバンテージでした。またジオシティーズ同様に、街を模した
アカウント管理をしておりユーザーごとに家やビルを配置し、架空の街並みを
作るような試みもなされていたようです。

私は「めだかの学校」のファンサイトをここに置いていたと記憶しています。

 余談ですが、このサイト名で初めて野球のグローブ以外のグローブの存在を
知った私…同名の歌手もいるのになんででしょうねぇ…

COOLONLINE

coolonline
URL:http://www.cool.ne.jp/

 アカウント名+都道府県名というアドレスが付与されていました。
cgi等は使えず。と言うかcgiが使えるフリーサーバーというのはかつては希少でしたが
結局使いこなせなかったり、使う意味が無いなんて利用者も多かったのではないでしょうか
(私が良い例ですw)。

こちらもiswebに吸収され、iswebのサービス終了とともに終了しています。
(ただしtripodのようにisweb化したわけではなく、coolとしてのサービスが継続
していました。) 何回かアカウントを取得していますが、何に使ったのかサッパリ記憶にありません…

あと、なぜ都道府県名をフィーチャーしたのかも不明。地元密着型のサイトを
見越していたのでしょうか?

あいあいパーク

あいあいパーク
URL:http://www.ii-park.net/

 石川県が関連しているフリーのHPサービス。cgi等は使えず容量も
多くはなかったけれど軽快で利用していました。何度か名前が出ていますがFF6の
ファンサイト「DestinationSIXX Elements」を置いていたサーバーの一つです。

 アーカイブによるとトップページでサービス終了の旨が通知されていたようです。
閉鎖は平成21年3月19日とのこと。ちなみに、今あいあいパークについて調べようとしても、
同名の全く異なるサイトやサービスなどがヒットし、肝心の情報がほとんど出てきません。

FC2WEB

URL:http://www.fc2web.com/

 現FC2ホームページ。FC2IDの取得が必要ですが、FC2IDを持っていれば
ブログ他、無数にあるFC2のサービスを全て利用可能。そのうちの一つである
ホームページサービスです。通常版で1GBの容量があるなど目下最も
太っ腹で剛毅なサービスと言えるでしょう。
アダルト利用が可能なサービスも合わせて提供されているなど、ほんとうに太っ腹。

 ここのブログを使用して、創作系が最後に行き着いた「DestinationSIXX RAVE」
それの名前が変わった「ですれ」を運営していました。
 無料ブログサービスも色々と利用してきましたが、FC2ブログは並みいる
ブログサービスの中でも最高峰だと思います。
同規模で使い勝手が良かったのはSeesaaブログでしょうか。

忍者ホームページ

URL:http://www.ninja.co.jp/hp/

 存在が上記FC2と似ており、アクセス解析やブログで知られる忍者ツールズの
ホームページサービスと言った所。容量は500MBとFC2ホームページの半分ながら、
こちらは1IDで10個もホームページを持てる。つまり単純計算で5GB分のサイトを
運営可能という事に。

 今ホームページを持ちたいと思うのでしたら、FC2か忍者ホームページを利用するのが
安心だと思います。運営している所は大手だし、容量も最初から多いですし。最初から
至れり尽くせりです。

 cgi使ってみたい! とか思いはじめるようになると急にアレな感じに
なるかもしれません。その場合はやっぱりxreaがイチオシになるでしょうか。
自宅サーバー系などを探すとcgiのみならずphpも利用可なんてところも
出てきますけどね。

MoonKAGUYA.NET

moonkaguya
URL:http://moonkaguya.net/

 広告無し、容量10GBに惹かれて登録しました。自宅サーバーだそうです。
自前でサーバーを立ててくださるなんて、ホームページ自体が斜陽の今日おいて
非常にありがたい事です。

 本鯖のAsahiネットが手狭になったため。当初グラナダと名付けて
移設する予定でしたが、色々あってグラナダ→アンマン→フィラデルフィア
変遷を重ね最終的に「六原短期大学-フィラデルフィア」で落ち着きました。
が、今はフィラデルフィアの名称も外れています。

追記1:17年11月1日から一行広告が入るようになりました。
追記2:17年末をもってサービス終了が告知されました。

家Tサーバー

URL:http://ie-t.net/

 MoonKAGUYA.NET閉鎖を受けて移転先としたサーバー様です。
申請→審査を経て利用可能になる個人運営タイプのサーバーの
ようなのですが、特筆すべきなのは、容量は2GBで後に利用登録を
行う事でcgiやphp、.htaccess等の利用が可能と言う事。

これは直接管理者様にメール等ではなくコンパネを介して
自分で行えます。
さらに興味深いのはエラー画面の自作が可能と言う点でしょうか。
オリジナルの404画面を作ったり…できるっぽいです。
なにそれちょっと楽しそうw

X-BEAT!

x-beat
URL:http://www.x-beat.com/

 アダルト可のフリーサーバー。サイトデザインやサーバーの管理手法などから
xreaと同系列のような感じがしますが、実際のつながりはよくわかりません。

 途中からDXBEAT! (ディエックスビート) に名前が変わっていた模様。
しかしサーバーの置かれていた米国で、何やら起き閉鎖状態になったという
気配が濃厚です。
現在アクセスすると真っ白な画面に「pageok」とだけ表示されるページが
出て来ます。

色々調べていたら、アカウント持っていたようでFTPソフトにデータが残ってました。
ただアカウント登録した記憶も、どんなサイトをやろうとしていたのかも一切記憶に
ございません…。本当にアカウント持ってたんでしょうか?
今となっては調べようもありませんが…

F-T-S.COM

f-t-s
URL:http://www.f-t-s.com/

 アダルト可のフリーサーバー。閉鎖済みのようです。
今も昔もアダルトサイトの運営は厳しく、アダルト可のフリーサーバーはその代わりとして
でかでかとアダルトな広告が表示されるのが常でした。

 「房央重工」と言うサイト(もちろんアダルト向け)を置いていたサーバーです。
房央重工のデータは手元に一切残っておらず、ウェブアーカイブを経由して
データをサルベージしKiSSデータを復旧させる事ができた、なんて事も。

 どうもcgiやSSIが使えたようで、房王重工上ではなぜか.shtmlを
使用していたようです。.shtmlとか今見かけませんよねぇ…

muvc.com

URL:http://muvc.com/

 MUVCはMain Universal Virtual Communityの略らしいです。アダルト可の
フリーサーバーです。公式サイトがえらくシンプルで、テレホタイムがどうのという
説明がある通りサービスの歴史は古いです。
muvc.netにアクセスしたり404のエラーを吐かせるとなぜかFC2に飛ばされます。
どうも運営母体はFC2のようです。
FC2ホームページにはアダルト向けサービスもあるのになんで維持し続けているんでしょう?

 六原短期大学の外部サイトとして、テストやらなにやらを行っている関係もあり
サイト名が「六原短期大学グラナダ」「六原短期大学Air」
「六原短期大学望桜」「TKF ベンダバル」
とコロコロ変わっています。
しかしFTPからのファイルのアップロードに問題があるようで、現在使用を停止中。

000a.biz

URL:http://000a.biz/

 国外のサービスでアダルト可という珍しいフリーサーバー。色々調べていた時に
偶然見つけアカウントを取ってみました。登録等は英語で行いますが、サイトの
コントロールパネルは日本語に対応していたりします。phpの使用が可能だったり
容量がデカかったり、人気のWordPressが実装できる環境も揃っているなど
魅力的な要素が多いです。
アドレスが.bizですが別にビジネス目的でなくても使用可能。そりゃそうだ…

外部サイトとして設立場所を探していた「TKF ベンダバル」を置く事になりました。

 ところで、このサイト名なんと読めば良いんでしょう?
ゼロゼロゼロエードットビズ? スリーゼロエードットビズ?

domainpower,BIZ.NF & BIZ.ht

URL:http://domainpower.runhosting.de/
URL:https://www.biz.nf/
URL:http://biz.ht/

 MoonKAGUYA.NET閉鎖のため六原短期大学の新たな移転先にと
考えたサーバーたちです。全て海外のサーバーで000a.bizに似た
システムを持っています。登録等は全て英語ですがコントロールパネルは
一部日本語に対応なのも000a.bizに似ていますね。

 登録からコントロールパネル周りを見る限り、全く同じシステムを
用いている事がわかります。これまた3つのサーバー全て共通で
.mp3や.exeといったバイナリファイルのアップロードが
出来ない事がわかったため登録したものの採用は不可能と見送りました。

余談ですが、システム上domainpawerやBIZ.NFという名前なのに
同名のドメインのURLは存在しません。

余談:Tripod好きスギぃ

Tripodへの愛情と言うか執着がハンパありません。最初期に取得して
なんやかんやで使い倒した思い出があるせいか、はたまたiswebに
吸収されて最終的に消滅した事からか、とにかく特別な存在になっています。

 米国Tripodが存続している事を知り、アカウントが取得できた時は
小躍りする勢いだったものです。「またTripod鯖が手に入ったー!」
みたいなノリだったでしょうか。
 実はその後、英国tripodのアカウントも取得しているのですが
こちらはいつの間にやら使用出来なくなっていました。まあなにかの
サイトを運営していたわけではないのですが、少し残念です。
Tripodと名の付くものは手元においておきたかったのですが…

 現在英国Tripodは復活したようですが、フリー版のホームページは
FTP不可の簡易ホームページサービスに変わってしまったようです。
私は利用した事は無いですが、近年はこういった簡単にホームページを
作成できるテンプレタイプのサービスが広がりつつあるみたいですね。

 また、時々日本でLycosが復活! みたいな話題を見かける事はありますが
活動や勢力が往時のように復調しようも無く、tripodJapanが復活するような
気配もありません。
まあこのご時世にtripodJapanが復活したら、そりゃ驚きますけどさ。

tripod好き過ぎ

171201


HOME