マスタードタラモサラダサンドの話

『マスタードタラモサラダサンド』
聞く人が聞けば「ああ、アレね」とわかっても、わからない人にはサッパリな
この一品。実は私も後者の一人だった。それでも、マスタード+タラモサラダ+サンド
という響きから食べ物である事は想像がつく。

マスタードとタラモサラダを挟んだサンドイッチでしょう?
とね

実はこれアニメ、漫画、実写映画化もされた人気小説「マリア様がみてる」
登場する佐藤聖というキャラクターが愛食するメニューとの事。
んん…? しかし、私はアニメも漫画も全部見たけどマスタードタラモサラダサンドの
マの字も出てこなかったぞ…

そうか…原作小説か…

先にも書いた通り「マリア様がみてる」はアニメ、漫画、実写映画になって
いるが原作が30巻超の小説であるため、映画は原作第1巻分のみ、
漫画版は10巻手前まで、アニメは本筋のみを書きそれ以外は大幅な
端折りを入れている事で知られている。

つまりアニメや漫画だけでは知り得ない事がたくさん出て来てしまうと…
原作読めよ!と言われりゃそれまでであるが、マスタードタラモサラダサンドの事を
知らなかったとは、マリみてファンの端くれとしては恥ずかしい限り!

そこで今回一念発起し、マスタードタラモサラダサンドを作って、
食べてみようではないかと思うに至った。

その前にマスタードタラモサラダサンドとは何か?

マスタードタラモサラダサンドは原作に登場した聖さまの好物、ミルクホール
(作中に登場する学食)で購入できるサンドイッチのようだが、その実態が
どういった物かは判然としない。
まあ字面通りマスタードとタラモサラダのサンドイッチだろうと…
いや、まてよ…

そもそもタラモサラダって何だ?

いや、おぼろげにはわかる。
タラモってアレだろ? たらことジャガイモを混ぜた物だろ?
タラモサラダというくらいだから、そこにサラダ的な何かが加わる…
例えばレタスやキュウリを挟むとかだろうか?

ところがぎっちょん、調べた所
4それはゆがんだ情報です。

まず大前提としてタラモは日本語じゃない。というかタラモサラですらなく
正確にはタモサラ。ギリシア語なのだそうな。
Wikipediaのタラモサラタの項にしっかり
>「タラコとジャガイモのサラダ」の略と誤認されることも多い
と書いてあるじゃないか…こりゃなんと恥ずかしい事だ。
ダメな見本みたいな事思ってたんやなw

Wikipediaによると、タラマは魚卵の事であり本場ではコイやボラの魚卵を
塩漬けした物を用い、ニンニク、パンと練り合わせて作る物との事。
なんかつり餌みたいな感じだな…
これが日本でたらことジャガイモに置き換わってしまったんだそうな。
日本って魚卵使った料理何でもたらこに置き換えるな…まあ良いけど。

それがわかった所で、聖さまが食べていたのは…本場ギリシア風のボラやコイの
卵の塩漬けとパンで作られた物とも思えないので(だとしたらミルクホールの業者は
何モンだという事になるし)、マスタードタラモサラダサンドのタラモサラタは
日本で一般的なたらことジャガイモのタラモと見ていいだろう。

作ってみよう

そう言えば昔一度タラモサラタを作った事がある。先に書いた通りその当時は
疑う事無くタラモサラタをたらことイモを混ぜた物と思っていた。なので潰したじゃがいもに
たらこを混ぜて作ったと記憶している。
で、食べた感想は「あまり美味しくない…」であったとも…。

この時と同じようにタラモサラタを作りサンドイッチにしても、おそらく
「あまり美味しくない…」で終わるだろう。

マスタードタラモサラダサンドの最大の肝はタラモサラタにあると見て間違いない。
タラモサラタの出来が味に直結する。なのでタラモサラタのレシピをいろいろと
調べてみた。
結果、ただたらことジャガイモをマゼマゼすればいい訳でない事が判明!
では、今回の作り方を見ていただこう。
なおこの作り方はいくつかのレシピを参考にし、適当にアレンジした物であるので
あしからず。

●使用した材料
ジャガイモ
たらこ
マヨネーズ
牛乳
レモン汁
マスタード
食パン
小5個
3本
大さじ4
大さじ1
小さじ1
適量
6枚切り

1.ジャガイモをゆでる
ジャガイモは皮をむき、薄くスライスしてゆでる。今回は電子レンジも併用し
ちゃっちゃとゆで上げた。
2.湯を切ってジャガイモをつぶす
ジャガイモに竹串がすっと通る程度にゆで上がったら、湯を切って
熱いうちにマッシャーなりフォークなりでグニグニと潰す。
熱々のままだとたらこが煮えたり、マヨネーズが分離したりするので
あら熱を取っておく。
3.たらこの薄皮を切って中身を取り出す
シリコン製のスプーンやヘラがあると気持ちいいように取り出せる。
4.潰したジャガイモにたらこ、調味料を混ぜる
たらこと調味料のどちらを先に入れた方が良いとかは無いと思う。
味を見ながら入れた方が良いので適宜と言った所か。
タラモサラタにはマヨネーズが欠かせないとの事なので今回は
大さじ4加えた。牛乳はマッシュポテトを作る際などにも利用されるが
ポテトが滑らかになる。今回は大さじ1入れてみた。サンドイッチの
具なのであまり緩くしてしまうと挟む際に困る事になる。
レモン汁はいるのかいらないのかわからないが、参考にしたレシピの一つに
書いてあったので少しだけ入れてみる。食べても感じないレベルなので
入れる必要は無いかもしれない。

混ぜ合わせた感じ。
1
5.食パンにマスタードを塗る
今回はなぜか6枚切りの食パンを使っている。今になってみるとなぜ
6枚切りなのか謎。
切ったパンの片面に粒マスタードを塗り塗りする。バターなどは
塗らなかったが塗った方が良いだろうか?
2
6.パンにタラモサラタをタップリ挟んだら…
完成! 完成!
3

食べてみよう

では実食。
マリみて本編ではアレな扱いなので、アレな感じの味なんだろうなぁ…
と思って食してみた所…

あれ…? あれあれ?

コレ美味いじゃなーい!

そもそも味の肝のタラモサラタが味見の時点でかなり美味だったので
期待できそうだと思っていたが、コレは期待以上の出来である。

タラモサラタはマッシュポテトと言うよりポテトサラダの一種みたいな感じがして、
たらこのピリッとした味にマヨネーズの風味が合わさったコレだけでもビールが
進みそうな良い味をしている。

マスタードの辛さもたらこの塩気とは別種の味覚で邪魔になったりしていない。
辛さのイメージがつかなかったのでマスタードは控えめに塗ったが、これならもっと
パン両面に盛大に塗っても大丈夫そうだ。だいたいマスタードタラモサラダサンドと
名前の最初にマスタードと付いているのだから、マスタードは味のアクセントどころか
主役の一人と見ても良い。

その他思った事・気になった事

たらこでなく明太子を使うとどうなるだろう?とは思った。
タラモサラタとしてはたらこと辛子明太子のどちらの方が正解に近いのだろうか?

こうなってくると本場の本家タラモサラタのお味が気になってくる。
なんとなくだけどコレを肴にお酒(白ワインあたり?)を飲むような気がする。

本編で聖さまは日本茶と共にいただいていたようなので、今回は緑茶とともに
食べてみたのだが、別に合うとも合わないとも思わなかった。合わなくないけど
ベストマッチ! と思えるほどでもないと言った所か。
元々サンドイッチだし、中身はギリシア由来の物なので飲み物は紅茶でも
コーヒーでも合うと思う。
ただパンチの効いた味なので甘い飲み物と合うかは微妙かも。

あと、マスタードタラモサラダサンドは素材がジャガイモなので
腹持ちは良好である。夕飯に持ってこいかもしれない。

その後再挑戦。
今回は八枚切りのパンを用意し作ってみた。マスタードは両面塗り。
05

相変わらず美味ながら、この時はたらこがイマイチだったようで
先のようなたらこのピリッとした辛さや、つぶつぶ感のような者が
感じられなかった。たらこは良い物を使った方が良さそうだ。
マスタードは両面塗りでもいい感じ。たらこの辛さとぶつかり合う事は
やはり無い様子。

で、噂に聞いたマスタードタラモサラダサンドを食して聖さまと同じ物を
食べた感動みたいな物を味わえたか…と言うとー

食べてる時
チュン・ウー・チェンの事考えてた…

食べてる時
チュン・ウー・チェンの事考えてた…

ダメじゃん…

と言った感じで今回食してみたマスタードタラモサラダサンド。
作る過程でタラモサラタの由来なども知る事ができたし、その味は
かなりの逸品と言えると思う。

ジャガイモ、たらこ、マヨネーズがベースの簡単なレシピなので
興味を持った方はぜひ挑戦して、聖さまも愛したその味を
体感してみてほしい。


HOME © 2017 六原短期大学