じゃんけんRPG Special特設ページ

 前回はRPGツクールで育成シミュレーションと言う三作目で変化球を投げましたが、今回は
ちゃんとRPGです。もちろんちゃんとしてませんけどねっ!

今作製作のきっかけは
「あ〜RPGの戦闘バランス取るの面倒臭いなー…戦闘なんて全部じゃんけんにすりゃ良いんだよ…

なるほど…

で製作が始まりました。
なので今作は戦闘が全部じゃんけんで行われます。

そのためHPから攻撃力に至る全てのステータスが意味をなさず、武器防具を装備する必要すら
ありません。
と言う事は宿屋も道具屋も必要ないし、武器防具を買い替える必要もない! 素晴らしい!

 戦闘は単純にじゃんけんに特化しており、そこらをうろつく雑魚からラスボスまでじゃんけんで
勝てば瞬殺、負ければ即ゲームオーバです。素晴らしい!

じゃんけんのルーチンは一定であり、序盤の雑魚には勝ちやすく、ラスボスには勝ちにくいと言う事も
一切ありません。序盤の雑魚もラスボスも等しくじゃんけん勝負、じゃんけんがすべてを制する
ルールはオンリーワン…じゃんけん!
勝敗を左右するのはあなたの運と、乱数だけ! 素晴らしい!

とでも思ったか!

 と言うワケで作ってみたゲームが「じゃんけんRPG Special」です。
「じゃんけんRPG無印」というゲームがあるわけでは無いのでご心配無用。
じゃあなんでスペシャルなんて付くのかと言うと、最初の最初は餓狼伝説みたいな
ゲームになる予定だったからです。「餓狼伝説SPECIAL」からの流れってことです。

ダウンロード

さっそく公開ページの紹介です。ゲームファイル同梱のマニュアルと同内容の
ゲーム説明、ゲームの詳細なんかは次項以降に記載していきたいと思います。
そちらもご覧頂ければ幸いです。

download
ダウンロードは「Freem!」からになります。
バナーから紹介ページへ飛びます。

ここから下は、同梱のマニュアルに用いた物と
同様の内容となっています。おおまかなストーリーや操作法などを記載しています。

じゃんけんRPG Special

 この度は当ファイル「じゃんけんRPG Special」をダウンロードしてくださって
ありがとうございます。このゲームは戦闘全てをじゃんけんで行うというRPGとなっております。

 物語は大魔王が復活し世界征服に乗り出したと言う、割とありきたりな世界です。
が、この大魔王には伝説の勇者や伝説の武器が一切通じないと言う恐るべき存在でした!
そんな恐るべき魔王に対抗できるのは…

伝説の拳法「じゃん拳」!!

 「じゃん拳」はあらゆる敵に対して強制的にじゃんけんで勝敗を付けてしまうと言う
神秘的で脅威の拳法です。その前にはモンスターだろうが魔王だろうがICBMだろうが
物の数ではありません。
じゃん拳

端的に言うとこのゲームが「大魔王をじゃんけんでしばきに行くゲーム」ですね。

 主人公はじゃん拳使いのマスターである「拳王」の位を持つ雀 拳王(じゃん けんおう)
と言う拳士です。
雀 拳王

具体的な遊び方

jankenRPGフォルダ内のGame.exeを実行する事で起動します。

キャラクターやカーソルの移動は上下左右の矢印キー
←、↑、→、↓
で行います。

決定は
スペースキー、エンターキー、Z
で行います。

キャンセル、メニュー画面呼び出しは
エスケープキー、Numキー、X
で行います。

シフトキーを押していると
ダッシュ移動が可能です。

F1キーで キーコンフィグなどゲームの基本設定を行う
画面を出します。

F12キーでリセット
(強制的にタイトルに戻ります)。

Alt+F4キーで
ゲームを強制終了させます。

ゲームパッドがあると色々捗ります。

ゲームの進行

 ゲームをスタートするとまず難易度の設定画面が出ます。
難易度画面
当ゲームは難易度「Normal」と「Hard」の二つの難易度が設けられています。
具体的には難易度が「Hard」ですと
中盤のダンジョンの構造が「Normal」より長くなる、終盤のダンジョンの敵の数が多くなる
と言った違いがあります。またライフは1であり、戦闘に敗北し復活してもライフは1で
再スタートとなります。

エンディングが変化するとか、「Hard」でクリアすると特別何かが解禁されるといった事は
一切ありません。「Hard」でクリアできたなら、あなたの運が非常に良い…と納得できる
程度の差しかないので、特に「Hard」をお勧めする理由はありません。
ただ、当方がテストプレイした結果「どうかしてんぞコレ!」とマジ切れしかかった
どうかしている仕様をみて頂きたい気持ちも有るっちゃ有りますが…

その後オープニングが流れ、王様から改めて大魔王打倒の依頼を受けるとゲームスタートです。
マップ上の「お城」「グーチョキパークの街」「じゃん拳寺」「ワッフル平原」
立ち寄れますが、その他の部分は影に包まれ様子をうかがう事が出来ません。まずは
ワッフル平原を突破する事を目標としましょう。マップ画面ではロマサガのような移動をします。
フィールドマップ上ではメニューを開けません。
ワッフル平原
↑まずはワッフル平原に挑戦です。

ゲームのメイン部分

ワッフル平原内部
ワッフル平原は大魔王配下のモンスターで一杯です。今作ではシンボルエンカウント
(ロマサガシリーズのように画面上をうろついている敵シンボルと接触すると戦闘に入る
エンカウントシステム)を採用しているので、画面上に見える敵と接触すると戦闘に
なりますが、敵から接触されなければ戦闘にならないと言う事でもあります。

敵シンボルは固有の動作をするのでそれを見極めて移動すると戦闘回避が出来るはずです。
またシフトキーを押しながら移動する事でダッシュ移動が可能です。これを駆使しながら
移動すると良いでしょう。

ヒント:
ワッフル平原にはゴブリンしか登場しません。ゴブリンは基本的には動かず、前後・左右を
警戒する動きをとり続けますが、こちらが3マス以内の範囲に入ると追いかけて来ます。
ダッシュなどを駆使して距離を離すと追跡を諦めます。

じゃん拳バトル

 それではこのゲームのキモとなるじゃん拳バトルについて解説します。上記の通り
ダンジョンマップで敵シンボルと接触するとじゃん拳バトルが始まります。逃走は出来ないので
勝利しなければ敗北あるのみです。

基本的にじゃん拳バトルは通常のじゃんけんと同じく「グー」「チョキ」「パー」のどれかの
手を出し、相手の手と勝負するという物です。パラメーターを始めとする何かの数値が勝敗に
影響すると言ったシステムは一切組み込んでいません。単純に乱数によって勝ち、負け、あいこ
が決定されます。
じゃんけんバトル
↑文字通りタイマンです。ただしじゃんけんですけど。

 じゃん拳バトルに勝てば敵は問答無用で消滅します。その際に「宝玉」という物が手に入りますが
これが当ゲームにおける通貨に当たります。このゲーム、じゃんけんで全てを決するシステム上
買い物の必要がほぼありません。それでも通貨がある理由…おいおい説明させて頂きます。

 逆に敗北するとどうなるのでしょう?

難易度が「Normal」の場合ライフが2あるのでライフを1失うだけで、再びじゃん拳バトルが始まります。
そうなのです。このゲーム、じゃんけんに負けたら即ゲームオーバーと言うわけではありません。
ライフがあればそのぶんだけ踏みとどまれるのです。と言うかじゃんけんに負けたら即ゲームオーバーでは
ストレスで憤死が必至のただのクソゲーです。

ではライフが0になると…
ゲームオーバー…ですが、RPGツクールVX aceデフォルトのようなタイトルに戻される物ではありません。
煌拳王
じゃん拳寺の煌 拳王の前で復活します。宝玉が半分になるなどのデメリットは特にありません。
むしろ敗北しても宝玉は1つ貰えます。

戦闘を回避するも、戦闘をするも、とにかく必要なのは運ですわな。

戦闘スタイル

当ゲームではじゃん拳バトルの方式に二種類のスタイルをとっています。一つはノーマル状態の
選択式。選択肢からグー、チョキ、パーを選ぶと言う物。それに対してアクティブという
戦闘方式も採用しています。

戦闘スタイルの変更は最初から持っているアイテム「戦闘スタイル変更」で行います。
戦闘スタイル変更

戦闘スタイルをアクティブに変更すると、じゃん拳バトルの際に出す手の選択が選択肢ではなく
キー入力へと変わります。

具体的には の手を出します。

現在の戦闘スタイルはステータス画面から確認できます。
ステータス画面の「雀 拳王」「じゃん拳士」の並びの一番右に現在の戦闘スタイルが
表示されています。

戦闘スタイルの説明
戦闘スタイルの説明についてはじゃん拳寺にいる男性拳士からも聞く事が出来ます。

じゃんけんに勝てない!

 度々書いていますが、戦闘に関しては他の要素は一切関与しません。レベルもHPも攻撃力も
運のよさも何もかも。相手が魔王でも雑魚でも、使うコモンイベントは同一です。そのイベントも
単純に三つの乱数を発生させるだけの物なので、勝てない、負けてばかりだ! と言う方は
単純に運が悪いとしか言いようが……

 しかし、それじゃ面白くないですよね、わかります。一応このゲームもゲームですから。
そういう時はアイテムを駆使してみましょう。と言ってもこのゲームは宝箱もお店もありません。
じゃあアイテムはどこで手に入るかと言うと、煌 拳王(じゃん拳寺入ってすぐの所にいる女性の拳王。
敗北時にこの人の前で復活する)から譲ってもらいます。

最初は「力を貸してやらん事も無い」みたいな事を言っている煌 拳王、宝玉の数が5個を越えると
役に立つ品々を譲ってくれるようになります。それらを駆使すれば少しは旅も楽になる…かもしれません。
役立つ品々?
↑煌 拳王にはこまめに話しかけてみましょう。

あとはあなたの運を駆使して、
打倒大魔王を目指してみてください!

と言った所です。多くの方にプレイして頂ければ幸いです!
もしよろしければ、ご意見ご感想、質問何でもお寄せください。

連絡先:
六原短期大学(ろくはらたんきだいがく)
banner
URL:http://rokuhara.ie-t.net/

差し替え音声データ

ゲームで「高速移動」を使った際に「StartUP」「TimeOut」と音声が
流れますが、このファイルはMacの読み上げ機能(吉野家Flashで有名なゴノレゴ
等で使われているアレ)を使って作った音声です。

でも開発初期は違う音声ファイルを使っていました。
それが以下の2ファイルです。おそらく差し替えで使えると思いますが
動作保証はしかねます。

icon startup.mp3

icon timeout.mp3

製作周り

今回はいままで手を出して来なかった、と言うか理解が及んでいなかったコモンイベントに
大々的に取り組んでみました。マップ間の移動に始まって、じゃん拳バトルはほぼ全てが
コモンイベントで処理されています。

これまでは考えもしませんでしたが、コモンイベントからコモンイベントを実行すると言う事も
出来ると知り、このあたりも使ってみています。と言うか使わないと一つのイベントが煩雑になって
自分自身で理解できなくなります…。

と言うかようやくコモンイベントと使う段に入ったと言うべきでしょうか。気を良くしてか
コモンイベント増え過ぎw アイテムなんて全部コモンイベント絡みですし。
コモンイベント
この数なのにすでに頭の中ではこんがらかってます。

シンボルエンカウント+戦闘

今回難題だったのはシンボルエンカウントでした。全てのバトルをじゃんけんで行うと言うゲームの
内容上、エンカウントはシンボル式にする必要はあったでしょう。だってランダムエンカウントで
じゃんけんじゃそれこそ地獄ですぜ…
その場合は退却率を100%にすべきかもしれません。どちらにしてもロマサガばりに敵を回避する
と言うのも作ってみたかったので、これまた良い勉強になったと思います。

 シンボルエンカウントを実行するには敵の歩行グラと、それに対応した敵のグラフィックが必要
でした。オークやサハギンなんかはありますが、やっぱり少し数が心もとないかもしれませんね。
VX aceは内容は良いのにモングラ周りがあまり充実しているとは言えません。不思議です。

戦闘は、通常戦闘にじゃんけんを組み込むなどと言う発想も技術も持ち合わせていないので
コモンイベントでじゃんけんバトルを1から作成。敵グラフィックをピクチャの表示で描写する場合
Battlersフォルダから呼び出せない(ピクチャはPictureフォルダからしか呼び出せません)ため
単純にモングラをPictureフォルダに移すだけじゃつまらない! と言う事で枠など作ってみたり…
051
↑全ての敵にこの枠が付いてます。

ちなみにこの後、素晴らしいモングラ素材サイト様を発見したため、そちらのグラを多くお借りして
モングラを作成しています。

アイテム紹介

アイテムは5種類作っています。

0521ライフ
ライフを1アップする。宝玉5個と交換
その名の通りライフを1上げます。ライフはあればあるだけじゃんけんバトルで負けても
踏みとどまれるので、多いに越した事はありません。戦闘中は使えないので手に入れたら
すぐ使ってしまいましょう。

0523ライフ
ライフを3アップする。宝玉15個と交換
その名の通りライフを3上げます。1ライフを三つ買うのと比べてお得とか言う事は特に無く、
単純に1ライフ三つ分のお値段です。実は1ライフとは別のコモンイベントで処理されています。

052高速移動
移動速度を上げる(そのマップのみ)。宝玉5個と交換
そのマップのみですが移動速度が最高速になります。逆にコントロールが難しくなるかも
しれませんが…
ちなみに発動時が「Start Up」終了時が「Time Out」。モチーフは仮面ライダー555です。

052タイムストッパー
約5秒の間、マップ上の敵の動きを止める。宝玉10個と交換
マップ上の全ての敵の動きが5秒間止まります。敵に接触しても戦闘にならないので、この間に
急いで先に進むといいでしょう。タイマーの操作というコマンドを初使用してみました。

052いかさまカード
???。宝玉20個と交換
「たけしの戦国風雲児」でお馴染みのカードです。効果はズバリ必勝!
戦闘スタイルが「選択式」の場合は持っていると自動的に消費されますが、「アクティブ」の場合は
戦闘中↓キーで任意に発動させる事が可能です。

使用スクリプト

今作で使用したスクリプトは五種類。シンボルエンカウントや戦闘システムに使った物が
多いですが、マップ周りでも一種使用しています。また今回もBGM、そしてモンスターグラフィックを
お借りしています。以下で紹介いたします。

056 057

(1)レギュラー変数ウィンドウ
前作「プリメーカー」に引き続いて使用している星潟さま(Artificial Providence )から
お借りしたスクリプトです。
前作では月表示にのみ使用しましたが、今回はライフと全滅回数を常時表示している他
アイコンも表示させてみました。これでもまだ「レギュラー変数ウィンドウ」の機能の全てを
使っているわけではありません。素晴らしいスクリプトです。今後の作品作りでも
お世話になりそうな気がします。

(2)<拡張> MAPナビゲーション
「プリメーカー」ではロードメニューのスクリプトをお借りしたろかんさま(回想領域)から
お借りしたスクリプトです。
 今作ではフィールド移動がロマサガ式なので街などの上にカーソルを持って行くと、
その名前が表示されると良いな、と思い試行錯誤している時にこのスクリプトに
出会い、その機能が私の求めていた通りだったのに驚きました。

(3)距離によるセルフスイッチ自動切り替え
こちらもろかんさま(回想領域)からお借りしたスクリプトです。
シンボルエンカウントに使用したスクリプトの一つで、このスクリプトは
敵シンボルの一定範囲内にプレイヤーが近づいた際に、自動的にセルフスイッチが入り
このゲームで言うと追撃モードに入るといった使い方をしています。

命令をイベント名に記述する方式をとっており、組み合わせによって
何マスで発動するか、発動の際はセルフスイッチをオンにするのかオフにするのか
また一定距離が離れるとスイッチがオフになるのか、等の設定も可能です。
シンボルエンカウントにもってこいのスクリプトですね!

(4)セルフスイッチ操作ぷらす
奈々(なな)さま(へぷたなすくろーる)からお借りしたスクリプトです。
 こちらもシンボルエンカウントに使用したスクリプトです。上記のスクリプトで
敵シンボルを追撃モードにする事は出来ますが、一度追撃モードに入るとマップを
切り替えてもずっとそのままになってしまいます。そこでマップ移動時に追撃モードを
オフにする(=セルフスイッチを外部からオフにする)必要が出て来ます。

セルフスイッチはそのイベントにのみ使え、外部から参照したり操作できない物と
思っていましたが、このスクリプトを使えば外的に操作が可能になります。
素晴らしいスクリプトだと思います。
 この二つのスクリプトで、当ゲームのシンボルエンカウントは出来ています。

(5)RGSS3_ノベルウィンドウ
エンディングで使用しているスクリプトで
ひきも記は閉鎖しました。さまからお借りしました。
画面全体にウィンドウを表示させたかったのですが、方法はわからないしスクリプトを
積んでもエラーが出る状況の中、このスクリプトで成功したと言う下りがあったりします。

041モンスター画像
058
今作ではRTPに含まれるデフォルトのモンスター画像以外は全て
シアンのゆりかごさまの素材を使わせて頂きました。

シアンのゆりかご

042BGM
今回もBGMは甘茶の音楽工房さまの曲を使わせて頂きました。
じゃん拳寺で流れる「神々の宿る場所」を今作で使わせて頂いています。

 また、じゃん拳バトルで流れる「じゃん、けん」「ぽん」「やったね!」等の音声は
あみたろの声素材工房さまからお借りしました。

内容のQ&A

最短で進めると進行順はどんな感じですか?
ワッフル平原突破→チュロス渓流突破→魔王の塔→仮面の固定敵を倒す→
魔王一回戦→魔王二回戦→魔王最終戦の四回の固定戦闘に勝てば
最短でエンディングとなります。
 雑魚は全て回避し四回の戦闘を全て勝った前提ですけど。
挑戦してみてはいかがでしょう?
高速移動とタイムストッパーどちらが良い?
効果が似ていますが、タイムストッパーは5秒間だけ、高速移動はそのマップのみ
と言う点に注意です。あとは個人的な使い勝手ではないでしょうか。私自身は
タイムストッパーの方が使いやすいです。
宝玉をガッポリ稼ぐ方法無いですか?
無いですね。
戦闘に勝っても全滅しても宝玉は一つ手に入るので戦闘しまくるしかないかと。
宝玉を稼ぐイベントを何か作ろうと思ったのですが、思いつきませんでしたし
拳王って言うけどモチーフは「北斗の拳」?
北斗の拳は一切関係無いです。じゃん拳の王で拳王です。
むしろ刃牙の烈海王たち海王がモデルになっていたりします。
 ゲームに登場するのは主人公の雀 拳王(じゃんけんおう)、
色黒の淳 拳王(じゅんけんおう)、マフラーを巻いた翻 拳王(ほんけんおう)、
紅一点の煌 拳王(ふぁんけんおう)の四人です。
GARAGE17ぽさはありますか?
無いです…いや、ほんのちょっとだけあります。

HOME © 2016 六原短期大学