纏を考える 188巻〜197巻編

188巻

「レモンのサンタクロースの巻」では
幼稚園、そして町会でも檸檬がサンタ役に選ばれ
桔梗さんが手作りの衣装を用意してくれますが当の檸檬は
太ったサンタが嫌だと乗り気ではありません。

普段破天荒な両さんと纏の二人もげんなりとする
檸檬に戸惑い気味。

189巻

新年会で酔っぱらった麗子を家まで送った纏。
酔っぱらった麗子に手を焼かされますが、それでも
世話を焼く姿はどこか両さんにも重なります。

190巻

「学びの時代の巻」は擬宝珠家、そして檸檬の
習い事の話。これまでさんざん字が下手と言う話が出たのに
何と習字にやっていた事を思いだした両さんに
72
だからそれ言うと両さんは怒るんだってば…

191巻

「春の魔球の巻」
は麗子たちの野球チームに
野球が得意な春が加わりますが〜…
野球と言えば纏だったはず……麗子が言う怪我で出られなくなった
ピッチャーってのが纏の事でしょうか? でも纏なら纏が怪我をして
と言うはずですし…

「がんばれ秋葉原店の巻」
外国人観光客の増加で事業拡張を夏春都に提案する両さん。
言っていることはいつもと変わらない山師的なバカバカしい
話ですが夏春都は秋葉原店の一切を両さんに任せます。
その際のページの半分以上を使った
73
のコマが印象的です。

最終的には秋葉原店は潰れ夏春都の「やっぱりふつうの
バカだった様だね」で終わりますが、その過程で両さんは
外国人観光客の築地案内、マグロ解体ショー、寿司職人の体験
サービスといった当時としては革新的な試みで、一時は本店を
上回る売り上げを稼ぎだします。

しかし他店に真似されしびれを切らし結果失敗…
 それでも既成概念や垣根を取っ払い、新しい視点を持っている
事は間違いない両さん。夏春都の言う通り耐える事を覚えれば…

74
それができればと思うからこそ夏春都は両さんの
学ぶ気・やる気をいつでも尊重するのかもしれません。

192巻

またまた擬宝珠一家と夏の海へ。今回は纏、檸檬、蜜柑そして
桔梗さんと一緒です。中川に頼んで車から船、島への訪問を
取り付ける両さん。
その島は、発電の実験に使う人工島と知って愕然とする
オチの纏が印象的な回です。

「レモンの田舎に泊まろうの巻」は時代劇の時以来の
部長とレモンの話。そこにプラスも加わりますが、
優しい部長もとても良いですね。

193巻

檸檬のお誕生日のお話。王様の格好をさせられた一年前の
誕生会を思いだして辟易とする檸檬。幼稚園の帰りにこっそり
姿を消してしまいます。
そこで出会った同じ誕生日だった柚子ちゃんの考えを聞き
また一つ大人になった檸檬なのでした。

両さんが着実に檸檬の前でもダメ人間に
なって来ていてちょっと引く…

両さん誕生日も同巻収録。中川がセッティングにこだわりに
こだわったにも関わらず、当の両さんの行方がわからなくなり
「どこにいるんだよ!角刈り!!」
とブチ切れるのがこの巻です。

この年は雪が降らなかったので檸檬と雪丸を連れて
雪の残るリカの田舎へ行く話なんかもあります。普段犬猿の仲の
リカともやっぱり打ち解けられるのは両さんの人徳なんでしょうか。

 携帯の話でようやく纏登場! と思ったら持ってる携帯が
夏春都からもらったガラケーに戻ってませんか? あれ? あれ…?
あ、纏の登場終了です。

194巻

「進化するボーカロイドの巻」にて久々に
擬宝珠家登場。檸檬の幼稚園の小学部の話が出ますが
なんか日光月光の学校みたいな感じでだんだん
擬宝珠家も没個性化して来た気が…
蜜柑にまですり寄る両さんも引く…

登場しないか、登場してもあまりいい流れの
話がない…これはまずい……

195巻

「初めての試合の巻」は久々の纏の過去編。
ただし野球中心で両さんはほぼ登場せず。う〜ん…

他にはプラスが檸檬以外の女の子と行動し事件に
巻き込まれるも、両さんと連絡を取り合い無事解決したり、
檸檬が春の案内で大阪へ行く話などもあります。

一部で有名な盗品の配置係になるのがこの巻です。

196巻

出番がない…
と言うか春の出番が増えてます。春は春で大阪版の
女両さんみたいで可愛いんですけどね。両さんとの結婚話は
さすがに出ないでしょうけど。

巻末のオマケ漫画にチラッとだけ登場します。
なんかもう纏が懐かしく感じます…

197巻

久々の超神田寿司じゃあ!!
レジャー施設に半年間限定で店を出す事になった
超神田寿司。秋葉原店のメンバーを率いた両さんがその
指揮をまかされる事に…

今回は金目当てではなく、ヒーローもののレジャー施設に
入れる事とライバル店舗の妨害にキレたため掛け値無しで
両さんが大奮闘。

纏、夏春都が頭とお尻にしか出て来ないですが
久々の超神田寿司は懐かしい…

「パンダカーの巻」では檸檬と蜜柑も登場。
蜜柑を連れて花やしきに再び訪れた両さんたち。
パンダカーが気に入った蜜柑のために両さんはパンダカーで
パンダを見に上野動物園まで行く事に。
両さん蜜柑に親バカです。檸檬と纏の扱いがちょっとおざなりです。

三社祭の話もあるのですが登場するのは春で
纏はかすりもしません。冒頭では派出所で
普通に両さんたちとくつろいでいたり…
あれ? これ纏の役どころが春に移ったんじゃね…
などと思ってしまったりして

d7
これも纏に教えてもらった知識ですよね…


next home next © 2016 六原短期大学