Hoi2で腕は無いけど俺つえーしたい

 ニコニコ動画で見かけて興味を持った戦略シミュレーションゲーム「ハーツ・オブ・アイアン2」。
(以後Hoi2)私もさっそくプレイしてみました。
ハーツ・オブ・アイアンは二次大戦を舞台にしたゲームで、このテーマだと光栄の「提督の決断」を
思い出しますが、Hoi2はスウェーデンの会社パラドクスが制作した世界中にファンのいるゲームです。

 内容としては二次大戦の中心国である英米を中心とする連合軍、日本やドイツの枢軸国側、そして
キーマンとなるソ連中心の共産圏…それら大国だけでなく、二次大戦時は大国に踏みつぶされる
だけだった通り道国家や、その他の小国、大戦中なにしてたの? といった国でもプレイ可能です。
中には聞いた事も無いような国家も…

 Hoi2の中身とタイトルにあるように戦略ゲー手腕皆無の人でも、俺つえーの無双プレイ方について
触れる前に、まずはHoi2自体について軽くご説明いたします。

一言にHoi2と言ってもいくつかのバージョンが存在します。

Hoi2line.png Hoi2line.png

 まず無印と言うべきHoi2があり、そこに拡張キットのドゥームズデイ(DD)が加わり、さらに
拡張キットのアルマゲドンが追加される仕様です。最終的にはHoi2本体+DD+A でDDAと呼ばれる
バージョンで遊ぶのが今日においては一般的です。
 Steamで購入できるCompleteと銘打たれた物は無印本体にDDとアルマゲドンが追加済みの物なので
購入の際はそれで問題ありません。

※Hoi2は海外のゲーム…特にスウェーデン製のゲームのせいか追加パックやModの追加方法が若干特殊。
本体に追加ファイル用のフォルダを作り、そこに本体+追加ファイルを丸々コピーして追加すると言う方法が
取られている様子。そのため先述したComplete版をダウンロードすると、まず本体の入ったフォルダ、
そして本体フォルダにあるDoomsDayフォルダ内にDDAが追加されたアプリが入っていると言う寸法になります。
 何も知らないで遊ぼうとすると「無印しか入ってないのかよ!?」と言う事になりかねないので注意。


 この本家Hoi2の他に、アーセナル・オブ・デモクラシー(AOD)、ダーケストアワー(DH)と呼ばれる物があり
これはHoi2DDAをベースに作られ単独で起動するタイプです。DDAをさらに拡張させた内容でして、
現在Hoi2というとDDAの最新版、AOD、DHの三本柱で語られるのが一般的です。

この他に、DDA、AOD、DHの全てのバージョンを拡張するアイアンクロスという物もあるのですが
これについてはあまり情報がありません…

俺つえーとは

 俺つえーと一言に言ってもHoi2はゲームである以上、腕さえあれば俺つえーは可能です。
俺つえーを単に味わいたいならアメリカでプレイすればいいのですから。

 ただ弱小国…歴史にもみ潰される事が確定しているポーランドやユーゴスラビア、中国各地の軍閥勢力
あとヘタすりゃアルバニア…。
 加えて本来ならHoi2上の歴史に介入して来ないポルトガルやトルコ(ポルトガルは結構な割合で枢軸に
加盟したりしますが…)、永世中立のスイスやスウェーデンで世界を荒し回りたいとなると、それなりに
腕と数値をいじる頭が必要になって来ます。
でも拙者にはその腕は無い…それでも俺つえーしたい…わかります!

今回はまさに、そんなフ抜けに向けた企画です!

硬派な人、腕のある人は今すぐお立ち去りください

それでは参りましょう! まずは何から始めればいいか…

オプション画面 オプション画面

とりあえずHoi2には最初から難易度の項目があるのでこれをいじって行きましょうか。
難易度楽勝をさらにとんでもない楽勝度合いにしてしまいます。

 Hoi2を構成するほとんどの項目はテキストベースのファイルで出来ています。つまり、
ユニット名でも国名でも各国の思考方法(aiと呼ばれる)でもイベントでも、そして難易度だって
メモ帳一つでいじり倒せてしまうのです。すごいと言えばすごすぎる気も…

 と言うわけで難易度を管理するファイルに手を加えます。難易度を管理するファイルは
Doomsdayフォルダ内にあるdbフォルダのdifficulty.csvファイル。メモ帳で開けるので
メモ帳を起動しdifficulty.csvファイルを放り込みます。あ、もちろんテキストエディタがあれば
それで構いません。

あとは楽勝に当たるVERYEASYの項目である一番右の数字を書き換えていけば、難易度楽勝の
補正値を変えていく事が可能です。

 なおこの項目についての解説がHoi2の情報を扱うWiki「Hearts of Iron 2 Data Wiki」
Mod > 各種改造 > 難易度の変更を参照するとよいでしょう。

difficulty.csv difficulty.csv
んで、書き換えるのは一番右の数字の欄。どの難易度をいじっても良いのですが、わかりやすいので
楽勝の値をいじっていきましょう。

扱うのはこれらの数値。

参考にした情報にはORGANISATIONとINTELLIGENCEの記載が無かったのですが、それぞれ
組織化と情報の意味なので、戦時の組織率と情報・諜報に何らかのプラスがかかる系だと思います。
※ORGANISATIONは組織率の回復力で間違いなさそう。

 この数値はパーセンテージなので100を入れると100%で難易度普通時(0)の倍に
200だと三倍の速度…でいいはず。この辺はぼんやりしていますが、とにかく三桁の数字を
入れるとなんもかんもが爆速になります。
以下に各項目ごとの解説を入れていきます。

難易度各項目

IC

最もわかりやすい項目ですね。数値を上げると単純にガン!と効果が出る。
Hoi2において工業力は最も重要だとよくわかります。

 Hoi2-12-1.png  Hoi2-12-1s.png
難易度普通(補正なし)の場合のポーランド。基礎工業力37。あと少しで40に手が届く
絵に書いたような中堅国家。

Hoi2-12-2.png Hoi2-12-2s.png
今回いじったデータで180の補正をかけた同ポーランドのIC。補正後の工業力は104。
大国並みの工業力ですw

 ちなみに難易度で工業力を上げ過ぎると今度は資源が速攻で不足するので、値をむやみやたらに
上げれば、即最強とも行きません。
 加えて国家技術の開発ラインは基礎工業力を元にしているため、上にある180補正の
ポーランドでも開発ラインは二本のままです。なので開発を増やしたければ地道に
工場を作るか、工場地帯をぶんどるしか無いです。この辺は上手く出来てますねー。

Hoi2-12-3.png Hoi2-12-4.png
ただ効果はやはり抜群です。左は補正なし、右が補正ありのスライダーの状況ですが
工業力が大きい=国力と言うのは本当だと実感できるのではないでしょうか。
戦いは工業力だよ兄貴!

 生活物資を多く生産すれば国民不満度をすばやく下げられるし、軍需物資の
生産を優先すれば資金獲得が多くなり外交工作やスパイ網の整備が早まる。
なにより軍事生産と改良をすばやく行えるのは大きいですね。

 それでも初期の中小国は戦力の近代化が追いついていないので、これだけの
工業力があっても大国の戦力、特に海軍力を獲得するのには苦労するかも…

MANPOWER

Hoi2-13.png Hoi2-13.png
Hoi2で工業力と並んで重要なのが人的資源。ようは兵隊になったり工場で働く
国民が必要ってワケですね。が、その値もいじる事が出来ます。上の値の通り今回は
200%補正(三倍)をかけたため一日に0.3人増えるはずの人的資源が
0.9人に倍増しているのがわかるかと思います。
 本来なら人的資源を増やすのには農業技術の研究を進めていく必要があるので
ハッキリ言ってこの効果は絶大と言って良いでしょう!
戦いは人的資源だよ兄貴!

RESEARCH

1936年のポーランドにて初期型野戦砲を国営製造所(研究開発力6)
基本型機械装置を中央産業地帯(研究開発力4)に依頼し10日後の結果を見てみましょう。

Hoi2-14-1.png → Hoi2-14-2.png

どちらも同じ開始から10日後のデータです。今回はRESEARCHには500の補正がかけてあるので
(やりすぎ…)恐ろしいほどの差が出ています。

 とはいえ500の補正をかけても、技術が空っぽの国家で大国に挑むにはかなりの時間を
必要とするでしょう。加えて、研究が済んでもそれを生産するのはまた別の話なのですから。
 さらに言えば、超大型戦艦を1936年に大生産じゃあ! などと言うのはさすがに無理です。
補正をさらにとんでもなくかければそれも可能になるのかもしれませんが…

MOVE_SPEED

軍隊の移動速度に補正をかけます。以下の画像では、36年ゲーム開始時ポーランドのルブリン軍を
チェンストホーヴァへ移動させています。難易度普通だと1月1日6時に出発し1月6日の
17時に到着していますが、補正をかけた難易度楽勝だと1月3日の12時に到着(ただし出発が7時)。
何と三日以上も速い行軍、補正をかけて移動速度が上がるとは一体…

Hoi2-15.png Hoi2-15s.png
上が楽勝の補正が入った到着時刻。戦時中でもこの差は出るので部隊展開、侵攻ともに素早く行えます。
戦いは速度だよ兄貴!

COMBAT

 数値上げると如実に効果が出るのがこのCOMBAT。今回は80に設定していますが、数値を大きくすると
通常なら絶対的な不利になる状況でも勝ってしまいます。例えば、守備隊一部隊で上陸作戦を仕掛けて来た
敵の高ーいタワーを蹴散らすとか…

 なのであまり上げ過ぎるとゲームが意味不明な事になるかもしれません。一方で俺つえーをこれほど
味わえる項目も無いので、もう個人の好みで…としか言えませんね。

数値を爆上げすれば、それこそ沖縄に攻め込まれた状態で戦艦大和が全ての米艦隊を撃滅する、
かのTASのようなプレイも可能…かも。
(※数値を上げても無理な物は無理です。調子に乗ってノルウェーの前大戦型巡洋艦隊を哨戒させてたら
ナチスの艦隊にボコボコにされましたw)

 と言った具合に、難易度をいじるだけでかなり俺つえーは可能になります。スナック感覚で二次大戦の
世界を破壊してしまったぞディケイド! したい諸兄は、difficulty.csvをいじってみてはいかがでしょう。

download
→DL(difficulty.zip)←

そんなの面倒臭いと言う方のために、拙作のファイルを載せておきます。
これをDoomsdayフォルダ内のdbフォルダに上書きすれば、従来の楽勝を上回るフ抜け向けの
難易度になりますよ。やったねゾグー!
(※難易度をいじってもアルバニアだと困難を伴います。)

余談ですがSteam版の場合コンピューターの

Program Files\Steam\SteamApps\common\Hearts of Iron 2 Complete Pack\Doomsday\db

と辿れば見つかるはずです。

もっと俺つえー

 さて、これでだいぶ俺つえーが可能になった事でしょう。しかしまだまだ俺つえーしたりないという
わがまま極まるヌルゲーマ諸兄に更なる俺つえー要素を追加してみましょう。

 次なる要素としてイベントを利用してみたいと思います。
Hoi2は拡張性が極めて高いゲームだと先に述べましたが、それはゲーム中に起きるイベントにも作用しており
これまた文法さえわかっていれば歴史上起こりえないイベントを起こしたりしてしまう事も可能です。

 これを利用しMod製作界隈では全く新しいゲームと言って良いほど革新的な取り組みが行われています。
歴史的にすでに滅亡した国家を復活させたり、あるいはイベントによって弱小国が超大国となるきっかけを
つかんだり。単にギャグだったり。

今回は、イベントを起こすと言っても歴史をどうこうするわけではなく、国家に益をもたらす単純な
イベントを起こそうと言う物です。

旧データ

Hoi2-16.jpg Hoi2-16.jpg
この画像ですが、殺風景なイベント画面です…選択肢には25%と100%、200%の三つが
あるかと思いますが、実はこれ、選択肢を選ぶとその数値分工場や要塞の建築速度が増す
拙作のイベントだったりします。

 本来なら基地の建設を速度を上げるには改良、発展型建設作業の研究を進めなくてはならない。
しかしこのイベントを利用すると基地だけでなく工場や各施設、レーダー、対空砲など建設に
関する全ての速度を上げる効果を持つ。

 先の難易度操作とあわせれば、工場建設を速攻で行い開発ラインの増加や、装備の製造を
ガンガン行えると言うわけだ。俺つえー通り越してもはやチート…
いやいや、チートコマンド呼び出さないと使えないのでもう完全にチートであるw

download
→DL(z_cheat.zip)←

もちろんこのファイルも添付しておく。使ってもらえるならダウンロードして
Doomsdayフォルダのdb\eventsフォルダに放り込もう。
ちなみにhttp://starlit.daynight.jp/Hoi2data/?%A5%C7%A1%BC%A5%BF%BD%B8%2Fcheat_codeで
公開されている「Hoi2 DDA1.1用 チートイベント詰め合わせ v1.0」を元に作ったので
同ファイルを導入している場合おそらくバッティングするとおもう。
その場合は…なんとか回避して欲しい。ファイル名を変更すれば動くのかも。

↑上記はこれまで公開して来たModデータなのですが、この度、作り替えて
「Hoi2 DDA1.1用 チートイベント詰め合わせ v1.0」(z_cheat.txt)との共存が
可能になりました。さらにチートを呼び出して「やっぱやーめた」と思ってもこれまでは
キャンセルが効きませんでしたが、今回からキャンセルを実装。

 さしあたってまずは建設速度を上げるModを作成したのですが、この度、作り替えて
「Hoi2 DDA1.1用 チートイベント詰め合わせ v1.0」(z_cheat.txt)との共存が
可能になりました。さらにチートを呼び出して「やっぱやーめた」と思ってもこれまでは
キャンセルが効きませんでしたが、今回からキャンセルを実装。

Hoi2-50.jpg Hoi2-50.jpg
他に地味に日本語化。補正率も25%、50%、100%の三つに変更しています。
※どうも開発速度は100%以上にはならない模様。建設工業系の開発を進めると
最終的に100%になります。この辺は要検証です。

さらにチートを実行した後で、チート状態を解除できるように建設速度にマイナスの
補正をかけるModを同梱しました。逆にこれを使って、全然建設が進まない縛りを
設ける事も可能。…そんなことする意味はわかりませんが。
以下からダウンロードください。上記の物とは別物です。

download
→DL(z_build.zip)←

使用方法

1.

上記リンクからダウンロードしたファイルを解凍し、中のtxtファイル二種
「z_build.txt」と「z_build2.txt」をDoomsdayフォルダ内の
\db\events\ フォルダにコピーします。

2.

Doomsdayフォルダ内dbフォルダにある「events.txt」を開き

event = "db¥events¥z_build.txt" event = "db¥events¥z_build2.txt"

の二行を書き加えます。

Hoi2-51.gif Hoi2-51.gif
# Armageddon Eventsのある末尾辺りで良いと思います。
一番下は詰め合わせチートイベント用のタグです。

3.

ゲーム中を起動したら、F12キーを押しチートウインドウを出します。
event 999000と入力しエンター。画像にあるようなアラートが表示されたら、
選択肢から25%、50%、100%のいずれか好きな値を選べばおk。
キャンセルでアラートウインドウは消せると思います。

同じくチートウインドウを出しevent 999001と入力しエンター。こちらは
建設速度をマイナスする方のチートです。-25%、-50%、-100%の三つが選べ、
先のチートでかけた効果を相殺したり、逆に縛りプレイにしてしまったりできます。

4.

ハブアエンジョイ!

さらに俺つえー

 最初にHoi2の改造に手を出した時、生産速度を速める手段は無いかと言うところに
行き着きました。難易度をいじって研究速度や行軍速度を上げられても、肝心の部隊を
整える時間がかかるのでは張り子の虎と言うものです。

かなり四苦八苦していましたが、調べていくうちにわかって来た事があります。まず、ゲーム内に
おいて「各生産ラインの整備」といくつかのドクトリンの研究の中に、部隊の生産速度が短縮される
物がある。つまり、生産速度を上げる手法は必ずあるはず…

 生産ラインもドクトリン研究もテキストベースのファイル。つまりdbフォルダ内のtechフォルダ、
その中にあるindustry_tech.txtがお目当てのファイルと言う事になります。

wikiによると各生産ライン、航空、造船、車両、ロケット、小火器はtech_idの5130〜5180番が
振られているとのことなので、これを参考にファイルを見て行ってみると…

Hoi2-20.jpg Hoi2-20.jpg
あったあった。これです、この-20と言う数値がどうもそうみたいです。
なので5130〜5180番の数値を全て倍にして確認してみた結果が。

Hoi2-21.jpg
おっ? 生産速度が速まっているようですね!
では歩兵の生産時間をみてみましょう。
Hoi2-23.jpg Hoi2-23.jpg

ちなみに41年のソビエト。本来なら歩兵一師団完成に61日を要するところ
46日に短縮されているのがわかります。同様に航空機、たとえば戦術爆撃機は

Hoi2-22.jpg Hoi2-22s.jpg
112日から88日に短縮!

 ただし、この改造には大きな欠点がありました。なにかわかります?
それは、各生産ラインの研究と言う基本的なファイル自体をいじってしまっていことに
他なりません。

つまり、生産ライン研究が済んだプレイヤーだけでなく、AI含む全ての国で生産速度が
加速されてしまうのです。しかも今回のケースだと研究機関が充実している大国ほど
この恩恵を受けやすく、小国でプレイしようとした際などは、むしろハンデになってしまいそう…
これじゃあいけませんですぜ。

と言った事情から、industry_tech.txtをいじるのは悪手と言えます。圧倒的な研究力で
さっさと生産ラインを整えてしまえるほどの大国ならまた別ですが…。

といった、試行錯誤を繰り返し、なんやかんやで生産速度を上げる方法に
こぎ着けます。更新前のバージョンだと、なぜかイベントの追加が出来なかったため、
ランダムイベントを書き換えるという苦肉の策で対応しましたが、今更新で
ようやく独立したイベントファイルとして完成しました。

さてその方法ですが、まずは下記のファイルをダウンロード。

download
→DL(seisan.zip)←

使用方法

1.

使用方法は、上にある建設速度のファイルとほぼ一緒。まず上記リンクから
ダウンロードしたファイルを解凍し、中の「seisan.txt」をDoomsdayフォルダ内の
\db\events\ フォルダにコピーします。

2.

Doomsdayフォルダ内dbフォルダにある「events.txt」を開き

event = "db¥events¥seisan.txt"

の二行を書き加えます。

Hoi2-53.gif Hoi2-53.gif
拙作の建設速度チートイベント、チートイベント詰め合わせとの併用も可能。
イベントidは999900を使用しています。

3.

ゲームを起動したら、F12キーを押しチートウインドウを出します。
event 999900と入力しエンター。

Hoi2-52.jpg Hoi2-52.jpg
今更新分からキャンセルも出来るようになりました。

4.

これにより生産速度は数十日から、戦艦クラスになると一年近く短縮される事に
なります。難易度をいじる以上にチート・オブ・チートな香りがします…

なお、ファイルが独立した事により旧データで付随していた軍事パレード開催で
国民不満度を大幅に下げる仕様はなくなりました。あしからず。
まあ他にも国民不満度を下げるチートありますしねw


まとめ

 いかがだったでしょうか。これらファイルのどれか、または全部を使ってチートじみた
無双プレイを楽しんでみるのはいかがでしょう?

似たような物で山西、広西の両中国軍閥を強化したModも制作しています。興味のある方は
そちらもご覧頂ければ幸いです。

→Hoi2-中国軍閥Mod


HOME © 2015,2018 六原短期大学