ハーツオブアイアン2(Hoi2)で
腕は無いけど俺つえーしたい人向け企画

 ニコニコ動画で見かけて興味を持った戦略シミュレーションゲーム「ハーツ・オブ・アイアン2」
この度手に入れたのでさっそくプレイしてみた。
ハーツ・オブ・アイアンは二次大戦を舞台にしたゲームである。
このテーマだと光栄が出していた「提督の決断」を思い出すが、Hoi2はスウェーデンの会社が
出している世界中にファンのいるゲームとの事。内容としては二次大戦の中心国である英米日独だけでなく
二次大戦では大国に踏みつぶされたような小国や大戦中なにしてたの? といった国でもプレイが可能。

 ハーツ・オブ・アイアン2(以下HoI2)の中身とタイトルにあるように戦略ゲー手腕皆無の人でも
俺つえーの無双プレイ方について触れる前に、まずはHoI2自体について軽く書いてみる事にする。

一言にHoI2と言ってもいくつかのバージョンが存在する。

hoi2line.png hoi2line.png

 まず無印と言うべきのHoI2があり、そこに拡張キットのドゥームズデイ(DD)が加わり、さらに
拡張キットのアルマゲドンが追加される。最終的にはHoI2本体+DD+A でDDAと呼ばれる
バージョンで遊ぶのが一般的なようだ。
 ネット上で購入できるCompleteと銘打たれた物は無印本体にDDとアルマゲドンが追加済みのバージョンを
収録しているので購入する分にはこれで問題ない。
※Hoi2は海外のゲームなので追加パックやModの追加方法が特殊。本体に追加ファイル用のフォルダを作りそこに
本体+追加ファイルを丸々コピーして追加すると言う方法を取っているらしい。そのため先述したComplete版を
ダウンロードするとまず本体の入ったフォルダ、そして本体フォルダにあるDoomsDayフォルダ内に
DDAが追加されたアプリが入っていると言う寸法になる。何も知らないで遊ぼうとすると「無印しか入って
ないのかよ!?」と言う事になりかねないので注意。


 この本家Hoi2の他に、アーセナル・オブ・デモクラシー(AOD)、ダーケストアワー(DH)と呼ばれる物があり
これはHoI2DDAをベースに作られ単独で起動するタイプらしい、DDAと同等かそれ以上の内容があり
今入手するならこのどちらかが推奨されているようだ。
 どちらが良いかは個別に調べて欲しい。

この他に、DDA、AOD、DHの全てのバージョンを拡張するアイアンクロスというものがある
らしい。これについてはあまり情報がない。

俺つえーとは

 俺つえーと一言に言ってもHoi2はゲームである以上、腕さえあれば俺つえーは可能だと言っていい。
俺つえーを単に味わいたいなら大国アメリカやソビエトでプレイすればいいのだから。ただ弱小国
歴史にもみ潰される事が確定しているポーランドやユーゴスラビア、中国各地の軍閥勢力あとヘタすりゃアルバニア。
本来ならHoi2上の歴史に介入して来ないポルトガルやトルコ、永世中立のスイスやスウェーデンで
世界を荒し回りたいとなるとそれなりに腕が必要になってくる。
 でも腕は無い。それでも俺つえーしたい…

そんな人向けのフ抜けたコーナーである!

硬派な人、腕のある人は今すぐお立ち去りください…o(_ _)o

それでは進めて行こう。まずは何から始めればいいか。

オプション画面 オプション画面

とりあえずHoi2には最初から難易度の項目があるのだからこれをいじるのがいいだろう。難易度楽勝
があるが、これをさらにとんでもない楽勝度合いにしてしまえばいい。

Hoi2を構成するほとんどの項目はテキストベースのファイルで出来ている。ユニット名でも国名でも
各国の思考方法(aiと呼ばれる)でもイベントでも、そして難易度でもメモ帳一つでいじり倒せて
しまうのだ。すごいと言えばすごすぎる気もする…

 そこで難易度を管理するファイルに手を加えてしまおうと言うわけだ。難易度を管理するファイルは
Doomsdayフォルダ内にあるdbフォルダのdifficulty.csvファイル。メモ帳で開けるのでメモ帳を起動し
difficulty.csvファイルを放り込もう。
あとは楽勝に当たるVERYEASYの項目である一番右の数字を書き換えていけば、お好みの難易度に
変える事が可能である。

 なおこの項目についての解説がHoi2の情報を扱う総合的なサイト「Hoi2DataWiki」に記載がある。
このサイトはHoi2をプレイするにあたり大変ためになる情報が数多く載っているのでぜひ参考にしたい。

肝心の難易度変更の下りはMod→各種改造と下ったところにある難易度の変更の項目である。

difficulty.csv
書き換えるのは一番右の数字の欄。別にどこでもいいのだが楽勝をいじるのが一番いいだろう。

書き換えるのは上記サイトにある通り。

と理解されたい。

ORGANISATIONとINTELLIGENCEの記載が無いが、それぞれ組織化、情報の意味なので
戦時の組織率と情報・諜報に何らかのプラスがかかる物と思われる。

この数値は確かパーセンテージなので100を入れると100%で難易度普通時(0)の倍に
200だと三倍の速度…でいいはず。この辺は自信がないが、とにかく三桁の数字を入れると
なんもかんもが爆速になる。
以下に各項目ごとの解説を入れていきたいと思う。

難易度各項目

IC

最もわかりやすい項目かもしれない。数値を上げると単純にガン!と効果が出る。
Hoi2においては工業力は最も重要になってくるので効果は重大だ。

 hoi2-12-1.png
難易度普通(補正なし)の場合のポーランド。基礎工業力37。あと少しで40に手が届く
絵に書いたような中堅国家。

hoi2-12-2.png
難易度楽勝(180補正)のかかったポーランド。補正後の工業力は104。大国並みの
工業力が手に入る。

ちなみに難易度で工業力を上げ過ぎると今度は資源が速攻で不足するので、あまり値を
上げ過ぎない方がいい。
加えて国家技術の開発ラインは基礎工業力を元にしているため、上にある難易度楽勝の
ポーランドでも開発ラインは二本である。開発を増やしたければ地道に工場建設か
工場地帯の奪取を狙うしか無い。この辺は上手く出来ている。

hoi2-12-3.png hoi2-12-4.png
ただ効果はやはり抜群。左は補正なし、右が補正ありのスライダーの状況だが
工業力が大きい=国力と言うのは本当だと実感できる。工業力が単純に増えると
それだけ色々な事に回せる力が増えると言う事。

 生活物資を多く生産すれば国民不満度をすばやく下げられるし、軍需物資の
生産を優先すれば資金獲得が多くなり外交工作やスパイ網の整備が早まる。
なにより軍事生産と改良をすばやく行えるのは大きい。

それでも初期の中小国は戦力の近代化が追いついてないけれど、これだけの
工業力があれば割とあっという間に改良が進行する。さらに技術研究の速度を
上げるとより装備の改良速度は加速すると思う。

MANPOWER

hoi2-13.png
Hoi2で工業力と並んで重要なのが人的資源。ようは兵隊になったり工場で働く
国民が必要ってこと。その値もいじる事が出来る。上の値の通り難易度楽勝では
200%補正(三倍)がかかっているため一日に0.3人増えるはずの人的資源が
一日で0.9人に倍増しているのがわかる。
 本来なら人的資源を増やすのには農業技術の研究を進めていく必要があるので
ハッキリ言ってこの効果は絶大と言って良い。

RESEARCH

1936年のポーランドにて初期型野戦砲を国営製造所(研究開発力6)
基本型機械装置を中央産業地帯(研究開発力4)に依頼し10日後の結果を見てみよう。
hoi2-14-1.pnghoi-2-14-2.png
どちらも同じ開始から10日後のデータである。RESEARCHには500の補正がかけてあるので(やりすぎ…)
恐ろしいほどの差が出ているのがわかる。
 それでも超大型戦艦を1936年に作ろうとか言うと無理があるが…補正をとんでもなくかければそれも
可能になるのだろうか? やり過ぎるとゲームがつまらなくなる事請け合いである。

MOVE_SPEED

ルブリン軍をチェンストホーヴァへ移動させる。難易度普通だと1月1日6時に出発し1月6日の
17時に到着。これが難易度楽勝だと1月3日の12時に到着(ただし出発が7時)。何と三日以上も
速い行軍である。本当に同じ歩兵なんだろうか…
hoi2-15.png
上が楽勝の補正が入った到着時刻。戦時中でもこの差は出るのですばやい部隊展開が可能になる。
敵の機甲部隊を騎兵が追い越したりする事も…

COMBAT

前後するが数値上げると如実に効果が出るのがこのCOMBAT。今回は80に設定しているが
数値を大きくすると通常なら絶対的な不利になる状況でも勝ってしまったりする。歩兵で戦車を
撃破したりとか…
なのであまり上げ過ぎるとゲームが意味不明な事になるかもしれない。一方で俺つえーをこれほど
味わえる項目も無いので、もう個人の好みで…としか言えない。
指揮官なしの歩兵でソビエトの戦車を撃破しまくるシモ・ヘイヘプレイなんてどうだろうか?

 と言った具合に、難易度をいじるだけでだいぶ俺つえーは可能になる。まずはdifficulty.csvを
いじってみる事から始めてみるのがいいだろう

download
→DL(difficulty.zip)←

そんなの面倒臭いと言う人のために、拙作のファイルも載せておく。これをDoomsdayフォルダ内の
dbフォルダに上書きして使ってみて欲しい。
余談だがSteam版の場合コンピューターの

Program Files\Steam\SteamApps\common\Hearts of Iron 2 Complete Pack\Doomsday\db

と辿れば見つかるはず。

もっと俺つえー

 さて、これでだいぶ俺つえーが可能になった事と思う。しかしまだまだ俺つえーしたりないという
わがまま極まるヌルゲーマ諸氏に更なる俺つえー要素を追加しよう。

次なる要素としてイベントを利用してみる。
Hoi2は拡張性が極めて高いゲームだと先に述べた。それはゲーム中に起きるイベントにも作用しており
これまた文法さえわかっていれば歴史上起こりえないイベントを起こしたりしてしまう事も可能なのだ。
これを利用しMod製作界隈では全く新しいゲームと言って良いほど革新的な取り組みが行われている。
 歴史的にすでに滅亡した国家を復活させたり、あるいはイベントに寄って弱小国が超大国となるきっかけを
つかんだり。単にギャグだったり。

今回は、イベントを起こすと言っても歴史をどうこうするわけではなく国家に益をもたらす単純な
イベントを起こそうと言う物だ。

hoi2-16.jpg
まずは画像を見て欲しい。殺風景なイベント画面が見えると思う。選択肢には25%と
100%、200%の三つがある。
実はこれ、選択肢を選ぶとその数値分工場や要塞の建築速度が増す拙作のイベントなのだ。

 本来なら基地の建設を速度を上げるには改良、発展型建設作業の研究を進めなくてはならない。
しかしこのイベントを利用すると基地だけでなく工場や各施設、レーダー、対空砲など建設に
関する全ての速度を上げる効果を持つ。

 先の難易度操作とあわせれば、工場建設を速攻で行い開発ラインの増加や、装備の製造を
ガンガン行えると言うわけだ。俺つえー通り越してもはやチート…
いやいや、チートコマンド呼び出さないと使えないのでもう完全にチートであるw

download
→DL(z_cheat.zip)←

もちろんこのファイルも添付しておく。使ってもらえるならダウンロードして
Doomsdayフォルダのdb\eventsフォルダに放り込もう。
ちなみにhttp://starlit.daynight.jp/hoi2data/?%A5%C7%A1%BC%A5%BF%BD%B8%2Fcheat_codeで
公開されている「HoI2 DDA1.1用 チートイベント詰め合わせ v1.0」を元に作ったので
同ファイルを導入している場合おそらくバッティングするとおもう。
その場合は…なんとか回避して欲しい。ファイル名を変更すれば動くのかも。

使用方法

ゲーム中にF12キーを押しチートウインドウを出す。event 999000と入力しエンター。
先ほどのウインドウが出るので25%、100%、200%の好きな値を選ぶ。キャンセルは無いので
要注意。

※6/3追記
大事なことを書き忘れていた。上記のファイルをフォルダに放り込むだけでは機能しない。
もうひと工程必要で、まずDoomsdayフォルダ内dbフォルダにあるevents.txtを開き
そこに event = "db¥events¥z_cheat.txt"
を書き加えないといけないんだった。自分で改造していてすっかり忘れていた…

hoi2-24.jpg

一番下あたりに他の項目と同じように書き足してやる。
コレをやらないとイベントとして読み込まれない。

反省仕切りです。本当に申し訳ないです

おわりに

 以上である。実は生産の速度も上げたかったのだが生産速度を上げる方法がわからなかったので
手を出せなかった。なのでこの俺つえー状態でも戦艦や飛行機は計画的に生産しないとならない。
もっともでかい空母を数日で作ったりしたらそれこそスーパーチートになってしまうが。

 一連のファイルなどは単にゲームをヌル化させるだけと怒る方もいるかもしれない。なのでこれらは
Hoi2の世界で思いっきり無双したい場合なんかに使ってほしい。弱小国でやってやっぱり滅ぶのも
それはそれでHoiなのだろうから…


※追記
生産速度を上げる方法を一つ思いついた。ゲーム中で生産速度が上がるポイントと言えば
各生産ラインを整備すること。工業の研究を進めると行えるこれしか、生産速度に関する
物は無いような気がする。
 ただ、この生産速度加速もテキストベースのファイルで出来ているはずだ。調べたところ
dbフォルダ内のtechフォルダがそうっぽい。その中にあるindustry_tech.txtがお目当ての
ファイルである。

wikiによると各生産ライン、航空、造船、車両、ロケット、小火器はtech_idの5130〜5180番が
振られている事がわかる。これを参考にファイルを見て行ってみると…
hoi2-20.jpg
あったあった。これだ。この-20と言う数値がどうもそれらしい。

なので5130〜5180番の数値を全て倍にして確認してみた結果が。
hoi2-21.jpg
おお、生産速度が速まっているようだ。
では歩兵の生産時間をみてみよう。
hoi2-23.jpg

ちなみに41年のソビエトである。本来なら歩兵一師団完成に61日を要していたところ
46日に短縮されているのがわかる。同様に航空機、たとえば戦術爆撃機は
hoi2-22.jpg
112日から88日に短縮!

 ただし、この改造には大きな欠点がある事にお気づきだろうか。そう、これまでの改造は
難易度やイベントをいじったのだが、今回は基本的なファイル自体をいじってしまっている。
つまりプレイヤーだけでなく、全ての国の生産速度が加速されてしまうのだ。しかも今回の
ケースだと各生産ラインの整備を行う必要が出てくる。
自国は生産ラインまで研究が進んでいないのに、大国はこの改造を利用してバンバン生産を
進めると言うカオスな状況にもなり得るわけだ。

と言った事情から、industry_tech.txtをいじるのはあまり良い手とは言えない。生産日数を
減らすコマンドをイベントに組み込めないか試したがどうも上手くいかなかった。

なのでこの改造は興味を持った方のみ試してみて欲しい。

※追記2

試行錯誤を繰り返した結果、生産速度を上げる方法にこぎ着けました。
なぜかイベントの追加が出来なかったのですが、Hoi2に最初から入っている
ランダムイベントを書き換える事で代用し対応してみました。

 本来起こるはずのイベントID 1011 設計図を入手できる
「一流の科学者が我が国へ亡命」のイベントを使用しているためこのイベントは
発生しなくなります。あしからず。

さてその方法ですが、まずは下記のファイルをダウンロード。

download
→DL(randomevents.zip)←

 そしてファイルを解凍し出来たtxtファイルを
Doomsdayフォルダ内dbフォルダの中のeventsフォルダに入れて
上書きします。念のため元のrandomevents.txtを保存しておいた方が
良いでしょう。

 そうしたらゲームを起動しF12キーでチートウインドウを出します。
ウインドウにevent 1005 で首都で軍事パレードが起きますが、その際の
国民不満度の減少が-5から-50に変更されています。中国軍閥でプレイする際などに
使うと良いでしょう。
 この機能がいらない場合、randomebents.txtのevent id =1005 の
dissent value = -50 の箇所を書き換えれば元に戻す事も出来ます。

hoi2-31.jpg
国民不満度が-50になっています。

さてここからが本番。チートウインドウにevent 1011と入力し
エンターキーを押すと、科学者が我が国へ亡命のイベントが起きますが
この際、了解した時の効果が以下のようになります。

hoi2-32.jpg hoi2-32.jpg
ズラズラ並んでいますが、歩兵から戦艦、戦闘機までほぼ全ての生産速度が上がります。

やり過ぎるととんでもない事になるので、使用は
控えめに…


HOME © 2015 六原短期大学