旧サイト企画・その4

ここで紹介するのは、当サイトの前身の前身くらいにあたる
「DestinationSIXX」というサイトに載せていた企画の一つです。

DestinationSIXXはFF6のファンサイトであり、活動はほぼFF6オンリーで、
イラストや小説を書いたりや企画・考察を行っていました(まあなんやかんやで
方向性はブレまくるのですが…)。

で、この企画はそんなFF6の考察ものの一つになります。
今回の再掲載にあたっては、htmlの見直しのみを行い文章等は
そのままの文体で載せてあります。今見直すと異様なテンションに
書いた当人であるはずの私も、ちょっと引くw

では、以下が当時の内容です。


ケフカの倒し方教えます 第五版

FF6をどうしてもクリアできないあなたに贈る。
究極(?)のラスボス攻略コーナーの開催なのですっ!!

役に立つのかどうかは…
保証できないかも…

イメージ図 主な攻撃パターン 攻略法アドバイス
第一形態
(かお・ながいうで・みじかいうで)
なぐり
スリップ殴る(スリップ+ダメージ)や衝撃波(一人にダメージ)をメインにプロテス、ヘイストで守りを固めてきます。
時々マグニチュード8で全体への地属性攻撃をかけてきたり磁場転換でパーティーの配列を乱すなどの小賢しい攻撃をしてくることもあります。
真空破、恐怖の視線はごく希に使用してきます。倒れる直前にクエイクを使ってくるのでHPには常に注意を、浮いてしまうのも手です。ココで苦戦するようでは到底先には進めないでしょう。サクッと倒して吉です。
スリップ殴るのスリップダメージが気になる場合は素早くエスナで回復させてしまう方が良いでしょう。時折使うマグニチュード8と最後のクエイクはレビテトがあれば恐るるにたりません。魔法はだいたい効く上に、右手にはグラビデが効くこともあるので試してみては?
 HPに気をつけていれば割と簡単に勝てるはずです。こんなところで止まっているわけには生きませんね。
ちなみに、本体、右手、左手ともにエリクサーが盗めます。ロックかゴゴがいれば。
Cottさんの攻略法アドバイス 少人数で挑んでいる人
物理攻撃が強いから全員後列に。盾はフレイムシールドかアイスシールド。女性キャラがいれば体にミネルバビスチェ。(2番目の属性攻撃に備えて)戦闘が始まったら真っ先に全員にレビテトをかけておく。右腕はデスが効くのであっさり倒してしまいます。左腕は無属性の攻撃で。スリップなぐるを使われたらエスナで早めに治療。きょうふのしせんで石化されたらすぐに治してレビテトをかけなおす。死ぬ間際のクエイクはレビテトで無効。 当たり前ですがレベルを上げてください。まぁ、ココまで来ているならレベルは十分に上がっているでしょうが…
最強の装備で挑んでください。第一形態で苦戦しないでください。後が怖いです。
常に浮いていた方が良いでしょう。蹴落とされたらすかさずレビテトをかけておけば、敵がいつ死んでも安心です。スリップなぐるの効果で知らないウチに死にたくなければ、エスナをかけましょう。ただ、人数少ないので攻撃に回した方が良いかもしれません…
イメージ図 主な攻撃パターン 攻略法アドバイス
第二形態
(きかい・とら・まほう・なぐる)
きかい
もっとも激しい攻撃パターンを持つ第二段階です。第一形態を倒しても、ココで全滅…なんて人も多いのでは?
攻撃に一貫性はなく、魔法はファイガ、ブリザガ、サンダガ、バイオ、ポイズン、ホーリー、フレアなどの攻撃系からヘイスト、ヘイスガ、コンフェ、ドレイン、カッパー、グラビガ、スリプル、サイレス、スロウガ、ストップ、ラスピル、リフレクなどの攻撃補助を使ってきます。
他、デスペルでこちらの魔法効果を消失させるなど、小ネタも使ってきます。さらに、魔導レーザーや拡散レーザー、ミサイル、グラビティボム、アトミックレイなどの機械系攻撃からフレアスター、サザンクロス、ノーザンクロス、デルタアタック、絶対零度、死者の牙をも使いこなす難敵です。はい。
魔法は何とかなるとしても、毒攻撃魔法やカッパー、スリプル、サイレスの状態変化とグラビガ、グラビティボムのHP大幅減少は長期戦になればなるほど厄介な存在でしょう。また、ノーザンクロスでの氷づけ状態と死者の牙でのゾンビ化はパーティーの足並みを乱しかねません。
魔法はだいたい効くのですが大地の魔法は一体のHPを回復させてしまう上に、他の三体には効果がないので使わない方が無難でしょう。他にデスペルで魔法効果を消してくる為、常に魔法効果に注意をします。
ちなみに「なぐる」は倒れる直前に十連打という技を使ってきます。文字通り十回連続の打撃攻撃です。ここでメンバーを欠けさせたくない場合は、なぐるを倒す前にHPの残りを注意するようにしましょう。
ちなみに、四体ともエリクサーを持っているので余裕があれば補充しておくとよいかもしれません。そんな余裕があればいいですけど…
Cottさんの攻略法アドバイス 少人数で挑んでいる人
下のライオンみたいなのをブリザガ連発で真っ先に倒す。(ししゃのきばが厄介だから)次に左上の後ろ向の奴を倒す。(カウンターのグラビガにそなえて回復担当を1人か2人)真ん中の女みたいな奴は、デスも効く?最後に正面向きの奴を集中攻撃。アスピルで全員のMPを回復しておく。10連打に備えて全員後列にする。 死者の牙は喰らうと、無駄な時間を必要とするのでCottさんの言うように、真っ先に倒します。
魔法による強化を好む人は、デスペルが邪魔でしょうがないでしょうが、時折全体掛けまでしてきますので我慢してください…コレばっかりはしょうがないです。
属性系の装備をしていると、棚ぼた的にHPが回復したりします。しかし、そんなことは珍しいことなのでケアルラでこまめにHPを回復しておきましょう。十連打は、パーティが十分に強ければ意外と何とかなってしまいます。
イメージ図 主な攻撃パターン 攻略法アドバイス
第三形態
(まりあ・ねむり)
まりあ
攻撃は多少緩まる一方で一撃死の効果を持つ攻撃を使う厄介極まりない敵です。ある意味運任せの敵なので、第二形態までを問題なくこなせる上で、結果が気に入らない場合、やり直してしまうのも吉。
後方の「まりあ」は完全な回復役のようで、ホワイトウインドやアレイズを乱用するので、まず最初に倒した方が良いという以前に、弱いのでさっさと片づけましょう、生きていればいるほど邪魔な存在です。
逆に手前の「ねむり」はメルトンやトルネド、メテオ、ホーリーを使いHPを一気に削ってくるので注意が必要です。やすらぎは名前とは裏腹に一撃でこちらの命を奪ってくるので要注意です。どうしてもパーティを固定したい場合はリレイズをかけまくりましょう。
やすらぎは脅威です。倒れる直前に、ほとんど気まぐれに乱射してくる場合があるので、リレイズの準備を。死の宣告も使ってくるのですがこちらは予想ができるのでうまく対処できるでしょう。
女神のような姿をした「まりあ」はほとんどの魔法を吸収する上、アレイズまで使ってくるので真っ先に倒します。と、いうより「まりあ」を排除しないと「ねむり」が回復されていつまで経っても戦いが終わりません。強力な無属性全体魔法を持っているなら、それに巻き込んで「まりあ」を倒してしまう程度の勢いでも大丈夫です。
余談ですが、アスピルが効くので最終決戦に向けてMPを補充しておいてもいいでしょうね。
手前の一体がアルテマウエポン後方の女神風の一体がラグナロクを持っている…えぇ!?
Cottさんの攻略法アドバイス 少人数で挑んでいる人
速攻でメルトンかトルネドを使ってくることがある。アイスシールドとフレイムシールドを装備しているからメルトンなら無効か吸収。トルネドだったらケアルガで回復。攻撃前に全員にリレイズをかけておく。(あとのメテオ連発が怖い)女神を無属性攻撃(のこぎりとか)で倒す。残りの奴に無属性攻撃を連発。(マッシュのむげんとうぶがおすすめ)HPが少なくなってくるとトラインで沈黙させて、あとはメテオを連発してくる。(約1300程度のダメージ)この時一人でも沈黙を防ぐアクセサリーを装備しておかないと、まずアウト。以降、攻撃のカウンターにもメテオを使ってくるので、その都度回復する。(攻撃担当2人、回復担当2人がいいかも)誰かがリレイズで復活したら攻撃を中断してケアルラ+リレイズをかける。死ぬ間際のやすらぎは同じキャラに2連発してこないことを祈るしかない。 一番の脅威です。最低人数でプレイしている場合、ケアルガ無い、アレイズ無い、リレイズ無いの三重苦に苦しむでしょう。
こうなったら「やすらぎ」の不発を祈るしかないでしょう。最後のやすらぎでパーティのウチ二人が倒れたら、プレイの中断を考えた方が良いかもしれません。
リボンを二人以上装備していないと、駄目かもしれません。
イメージ図 主な攻撃パターン 攻略法アドバイス
最終形態
(ケフカ)
ケフカ
そして、ラストバトル! セリフを決めて登場します。
攻撃はファイガにアルテマ、心ない天使(全員のHPを1にする)や破壊の翼(味方一人に大ダメージ)のほか「カオスを越えて 終末が近づく」の後のミッシング(全員に大ダメージ)を使ってきます。どれもこれも、ケフカオリジナルのモノが多く、いきなりくらうと「何じゃこら?」と言うモノも多いです。
他にも、リベンジャー(全員の魔法効果消失)、トライン(暗黒+沈黙状態にする)などの恐ろしい技を使ってきます。パーティに回復魔法をくまなく覚えさせましょう。
ここまで来たら、あとは自力で何とかするしかありません。とりあえず必勝法という物がないので……心ない天使と破壊の翼は恐怖なのでHPには絶えず気を配り、魔法補助はリベンジャーで消されるので程々にして攻撃を強化します。トラインで全員魔法を封じられるおそれもあるため、パーティーのうち一人はリボンを装備させておくべきです。リボン装備者不在はかなりリスキーですよ。MPが無くなりかけたらこのさいエーテルでもエリクサーでも使ってしまいましょう。なにせ、最終決戦です! なお、ここでキャラが死んでも次の戦いはないのでどうこうという物ではありません。
どうでも良いことだがスケッチできる(効果はアルテマ)。
ちなみに、ラストエリクサーが盗めます。心ない天使などを食らった際に、使ってしまうべきかもしれません。
Cottさんの攻略法アドバイス 少人数で挑んでいる人
まず3番目で消費したMPをアスピルで回復。1ターン目はこころないてんしを使うのでスリップなぐるやミサイルのスリップ状態が残ってたらエスナで回復。MPに余裕があればシェル。(ミッシングに備えて)HP1になったらケアルガ。エドガーのウィークメーカーで3属性の弱点をつければ楽。つけた弱点属性で集中攻撃。3番目でリレイズ効果がなくなっているキャラにリレイズをかけておく。アルテマとはかいのつばさは絶対即死。(アルテマは2300、はかいのつばさは後列でも2400くらいのダメージ)「カオスを超えて…」のセリフが出たらシェルをかける。HPが減っていれば回復。MPが少なかったらアスピルを使う。余裕があれば攻撃。画面が揺れている間は攻撃してこない。ミッシングで1800前後のダメージ。シェルがかかってれば1200程度におさまるはず?ミッシングの後、ケアルラで回復。リベンジャーを使ってきたら、なるべくリレイズをかけなおす。ケフカにアルテマは禁物かも。反撃でアルテマを使ってきたことがあります(笑)。
…でたぶん倒せるはず。正攻法ですな。HP1800くらいで実演済みでございます。
努力してください...
と言うのもなかなかに無責任ですので、軽いエールをば……まず、ここまで3人欠けることなくやってくることが出来ているなら……それは、普通にここまで来られるパーティ以上に完成されているというということです。ここまで来たなら、3人だろうが4人だろうが変わりはありません。回復はケアルラ止まりですが、ラストエリクサーを使ってしまってもかまいません。ケフカから盗めればいいのですが……Cottさんも書かれていますし、コンプリートにも記述があるようにウィークメーカーで弱点を付与する。これはかなり効き目があります。エドガーは必ずメンバーにいるでしょうから試してみるのも良いでしょう。



HOME © 2016 六原短期大学,© 2006 DestinationSIXX